3月, 2007年

野田ゆずる選挙事務所開き・第一声

2007-03

3月30日、いよいよ4期目に向けた選挙戦のスタートです。
早朝、東照宮で当選を祈願し、選挙事務所開きを行い、大勢の支持者の前で、声高らかに第一声を行いました。
冷たい雨の降るあいにくの天気の中、事務所前にはたくさんの方々にお越しいただきました。

写真
第一声終了後。いよいよ選挙戦スタート。
奥様にたすきをかけてもらい、いざ出陣。

写真
告示当日。早朝事務所前にて。
写真
東照宮にて、夫婦揃っての必勝祈願。
写真
選挙事務所での必勝祈願。
たくさんの支持者の方にお集りいただきました。
写真
後援会会長と野田夫妻。神妙な顔つきでの祈願です。
写真
野田候補者と共に9日間行動を共にする、選車隊のみなさん。
気合いを込めて頑張ります。
写真
多くの支持者の前で緊張気味のご夫妻。
写真
まずは、佐藤正治後援会長のご挨拶。
写真
恩師、東北福祉大学福富教授。野田君は時代を切り開く挑戦者だと。仙台には欠かせない存在であると激励いただきました。
写真
元宮城県議会議長、萱場正美氏も激励に。
いずれ仙台市議の大将となる野田君をよろしくと。
写真
時おり雨の降るあいにくの天気にもかかわらず、多くの方々にお集りいただきました。
写真
野田の第一声。力強く決意を述べました。
写真
ナンバープレートは「・・・1」の選車をバックに熱く語ります。
写真
掲示板は最後の13番ですが、一日一日上積みするように、頑張って参ります。
写真
必勝祈願のダルマ目入れ。
写真
うぐいす嬢でもある選車隊長、後藤ちどりのご挨拶。過去3度の選挙も共に戦ってまいりました。
写真
南光台連合町内会長、三瓶様による乾杯のご発声。
写真
第一声を終えて、いつも駆けつけてくださる木村さんとのスナップ。
「絶対勝つのよ」と激励をいただきました。
写真
いって参ります。
選車でのご挨拶のスタートです。

野田ゆずる後援会 女性の集い

2007-03
 

3月23日、イズミティ21 2階レストランにおいて、「野田ゆずる後援会女性の集い」を開催いたしました。
普段お目にかかることの少ない女性支持者の方々に多数お集りいただきました。
いつものの野田とは違い、緊張しっぱなし、汗かきっぱなしの野田でした。
お集まりいただいた皆様、お楽しみいただけましたでしょうか?
普段接する機会が少ない主婦の方々が多く、女性の視点からみた、市政へのご意見など、貴重な時間を共有させていただきました。ありがとうございました。

 

写真
三塚代議士秘書時代の同僚、米田さんにも駆けつけいただき、乾杯のご発声。
写真 写真 写真
ひとり一人をお出迎え。
大変緊張しておりました。
女性よりも、ちびっこにも人気です。 いつもより緊張したご挨拶。
写真 写真 写真
汗だくになっておりました。 ひとつひとつのテーブルをまわってご意見を伺いました。 会場は華やかに賑わいました。
写真 写真 写真
会場が手狭だったため、ゆっくりとおくつろぎいただけましたでしょうか? できるだけ、ひとり一人と歓談と思っておりました。
貴重なご意見ありがとうございました。
長年お世話になっている加茂、桜井様の閉会のご挨拶。
「自民党内でも評判の議員ですと」
写真
眠いのに駆けつけていただきありがとう。
写真 写真 写真
つねに、後援会事務所をお手伝いいただいている皆さんとの記念スナップ。 仙台市歯科医師会会長阿部様に、後援会事務所に推薦状をお持ちいただきました。

野田ゆずる後援会 総決起大会

2007-03

3月18日、南光台コミュニティセンターにおいて、「野田ゆずる後援会総決起大会」を開催いたしました。勇壮な長命太鼓で総決起大会の始まりです。
当日は、用意した席が足りなくなるほどの支持者にお集りい来賓の方々、野田本人も熱く決意を述べる、熱気ある大会となりました。

事務所
写真 写真 写真
心が和む、長命太鼓の皆さんによる太鼓の演奏で決起大会スタート。
勇壮な演奏に聞き入りました。
後援会会長、佐藤正治氏によるご挨拶。多くの方々の前で緊張のあまり、声を詰まらせる場面も。
写真 写真 写真
中野正志衆議院議員も熱く激励に駆けつけていただきました。 普段も熱が入った挨拶をしますが、この日はいつもよ以上に熱のこもった弁を述べさせていただきました。 前宮城県看護連盟会長、山下恵子様にも一言いただきました。子供たちの未来のため、看護・医療面からのご指摘も。
写真 写真 写真
前仙台市副市長・仙台市社会福祉協議会会長、加藤義雄様にもご挨拶いただきました。
同じ仙北出身ということもあり、仙台の親父がわりです!
用意された席がたりなくなるほどの多くの支持者に駆けつけていただき、熱気にあふれ勢いのある決起大会となりました。 野田夫妻への後援会から花束贈呈。
写真 写真 写真
後援会大峠氏を中心とした激励のエール。さすが元応援団副団長。
会場が気合いひとつで引き締まります。
長命ヶ丘・心和館三浦館長による、さんさん七拍子。 会場に駆けつけていただいた皆様もご一緒に。
ご来場ありがとうございました。
Copyright(c) 2018 yuzuru noda All Rights Reserved.