1月, 2007年

新年のご挨拶

2007-01

あけましておめでとうございます。
皆様におかれましても良い新年の幕開けとなったことお慶び申し上げます。
平成19年は私も、新たな挑戦の年とし、精いっぱい頑張ってまいりたいと考えております。

 21世紀はマンパワーの時代と言われています。良い人材こそが、社会を助ける力となるからです。
 では、人を育てるものとは何でしょうか?
 人が人を育て、また環境が人を育てるのです。自然、制度、公共施設など、私達を取り巻くものは様々ですが、これらがきちんと整備されてこそ、良い人材が育つのではないかと考えています。
 教育の環境についても同じです。ゆとり教育や、いじめなどの問題が次々に起きているこの頃ですが、これらの問題の解決策を見いだすのも政治の責任であると考え、先を見据えた教育の充実を図る事が最も重要です。
 子供だけでなく、大人も共に育って行きたいものです。不安のない明るい未来のために、今出来る事を。

皆様にとっても、この一年が、さらに飛躍するよりよい年となりますように。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

Copyright(c) 2018 yuzuru noda All Rights Reserved.